当たりやすい懸賞を探そう

こんにちは。

kenshou-mamaです。
家事に子育て、、の片手間での懸賞生活ですので、のんびりとした更新ですがお付き合い下さいm(__)m

タイトルに「当たりやすい懸賞を探そう」と付けております。

それを少しお話したいと思います。

まずは私自身の懸賞に対する考えなどを書かせていただきますね。

懸賞やキャンペーン応募というのは参加しても中々当たらなかったりと始める段階でネガティブ思考になりがちなものだと思います。
送ってはみたものの、、、、やっぱりハズレ。

よくありますよね。
私自身にもたくさん経験がありますし、現在でもそう感じることが多いです。

ですので捕らえ方、考え方を逆転させています。
現時点では数点しか当選内容を更新できていませんが、当選しているものの特長がありまして。

普段から購入する物なんですよね。

わかり易く行動パターンで伝えるなら「洗剤が無くなりそうだな→洗剤のキャンペーン探す→応募」といったかたちです。始まりはこんな感じでした。

今では手当たり次第応募してますが、、、、、

それでは当たり易いとは一体?と思いますよね。

例えば同じキャンペーン内、どちらかしか応募できません。
「抽選でハワイ旅行を1名様にプレゼント!」と「抽選でQUOカード500円分を3,000名様にプレゼント!」
ではどちらが当選率が高いか?

簡単ですよね。

QUOカードです。
応募数に対して1名、3,000名と雲泥の差です。

こう言った応募が実際あれば私の場合、優先的にQUOカードを狙います。
ハワイ旅行に応募したい気持ちもありますが、生活の中で節約になるのはQUOカードだと思いますし、何よりも確率が高いからです。

結果、当たり易い=競争率の低いキャンペーンとなります。

この方法を常に、各応募場所で繰り返しているだけなんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際にどのような応募サイトを見ているか?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pph_foryoupr

それは企業サイトです。

飲料品で例に上げるなら「サントリー」や「キリンビバレッジ」などの企業HPをチェックしています。
各企業は製品の情報ページなどに加え毎シーズン何かしらのキャンペーンを行っています。

現品のプレゼントだったり、グッズであったりとプレゼント内容も様々です。
その中で欲しいと思ったり、生活の中で節約になりそうな物を選んだりしています。

飲料品に限らずコスメだったり、ベビー用品など様々な景品があるので探していくのも楽しみの一つです♪

最近ではSNSを使った拡散希望型のキャンペーンや、instagramでのハッシュタグによる参加型の応募もありますので
応募自体も短縮化され簡単なキャンペーンもあります。

各企業のHPを細々とみている時間なんて無いっ!と思われる方は現在応募できる懸賞が一気に確認できるこちらのサイトなどがオススメかと思います。

Lucky Dip

http://lucky.jp/
スポンサーリンク



大手企業の応募サイトを中心に掲載されており、運営期間がとても長いので信頼できるサイトです。
人気の懸賞TOP5だけを毎回参加するだけでも
変化はあると思いますよ♪

懸賞生活

https://www.knshow.com/
こちらも懸賞のまとめサイトです。
カテゴリがしっかり管理されているので、応募したいものも探しやすいと思います。

チャンスイット

http://www.chance.com/present/
トップページには豪華懸賞や大量当選の応募情報がたくさん載っています。
モニターやアンケート形式の応募もたくさん掲載されているので選ぶのが楽しいです♪

懸賞は宝くじと似ており「買わなければ当たらない」「参加しなければ当たらない」です。
ご自身の生活の中で消費が高いものがあればまずはその製品の企業HP(キャンペーン情報)をチェックしてみるのがオススメと思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る
ga('set', 'dimension1', dimensionValue);